器の家庭訪問。

| 0件のコメント

姉妹が東京で1人暮らしをしていた頃から、器との出会いを求めて、
鎌倉「うつわ祥見」さんに通っていた。
 
じっくり手で包んでみて、まわしてみて、
太陽光を当ててみて、高さを変えて置いてみて、
すばらしい手仕事の器たちの中から、
一番しっくりくる子(器)を見つける。
 
そうして、10年かかって出会ってきた器が少しずつ増えていって、
作家さんも、時期もバラバラだけれど、
姉妹で使っていくうちに、しっくりと、うちの子に♪(笑)
大事に大事にするのではなく、毎日、ガツガツ使っている。
 
そんなうちの子たちの育ちっぷりを見に、
「うつわ祥見」の祥見さんが、我が家にやってこられた。
ドキドキ、ワクワク、
祥見さんと器と姉妹と・・・みんなで歴史をふりかえって、
たべて~のんで~なんて楽しい家庭訪問。
 
祥見さん、器・作家さんとの出会いに、
日常を豊かにしてくださり、
感謝。感謝。
どうもありがとうございます。
 
そして、今朝もやっぱりカルロスおじさんカップで
一日をはじめました♪♪

Share on Facebook

コメントを残す

必須欄は * がついています


Top
error: Content is protected !!