美味しいものめぐり♪

| 0件のコメント

4月の大磯市から5月の大磯市までの1ヶ月は、
久しぶりのイベント出店月間でした。
出店&ご注文のパウンド焼きが一段落して、
気がつけば5月も終わり間近(汗)。
春の旬を見に行かなきゃ(^O^)
味わいに行かなきゃ(^O^)
ということで、がんばったご褒美を口実に、いろいろ巡ってきました。


【製茶工場見学@高梨茶園】
4月の味に登場した高梨茶園さんは、お茶摘みシーズン真っ盛り!
「製茶工場が稼働している時期に遊びにいらしてください」
お忙しい時期にもかかわらず、やさしいお言葉。
好奇心を抑えられず……
おいしい新茶がつくられる現場を見てきました!
 
早朝5時から夜中の12時までフル稼働ではたらく
高梨農園のみなさんとお手伝いの方々、そして機械たち。
生茶葉から荒茶になるまで、10工程・約◎時間。
高梨さんは、工場内を動き回って、
茶葉のしとり具合など、各工程の進捗状況をチェックしています。

絶え間ない作業の様子を目の当たりにして、
急須から淹れるお茶の最後の一滴まで美味しい理由が、
よくわかったような気がします。

今年は、近年にないくらい、
お茶の出来がいいそうですヽ(^。^)ノヽ(^。^)ノ
たいせつに味わわせていただきます!
 
 
【念願の食事@うりんぼう】
2013年10月 大貫妙子さんのライブ『Pure Acoustic』の会場で、
うつわ祥見さんの計らいでパウンドケーキをご提供させていただきました。
その時、お隣でお弁当を販売されていたのが、
葉山にお店を構える「うりんぼう」さんです。
 
日々、ツイッター上に掲載される旬の食材や料理の写真。
どれもこれも、特別うつくしく、特別美味しそうなんです。
イベント出店用やご注文のパウンドケーキを焼き続けていて、
自分たちの食事がおざなりになっているときなどに、
ついつい見てしまっては、悶絶していました(笑)。
 
「いま、いちばん食べたいものは何?」
「うりんぼうさんのごはん」
「あぁ、食べたいよー!!」
この半年、食いしん坊姉妹の間で、
幾度となく繰り返されてきた会話です。
 
そして、ついにやってきました、その日が!
丁寧で心のこもったお料理とゆっくり流れる時間に、感動もひとしお。
ひと皿、ひと皿が終わりに近づくとちょっと寂しい気持ちになりました。
記憶に残るお料理の数々、ごちそうさまでした!!
 うりんぼう1 うりんぼう2うりんぼう3うりんぼう4
「また行きたいお店は?」
「うりんぼうさん」
次回は、お酒とともに味わいに伺います♪
 
 
【小麦畑見学@充麦】
小麦から自分たちで作って、それを使ってパンを焼いている
三浦のパン屋「充麦」さん。
パン好き姉妹が、大磯に引っ越してきた頃から気になっていて、
何度かお店に伺っていました。
粉の味わい、食感などなど、とにかくツボにハマるパンなのです。

4月27日『小麦畑でつかまえて』に出店したとき、
充麦の奥さんと知り合うことができました♪
かわいらしい笑顔の気さくな方で、すっかりリラックスして会話が弾みます。
「いつでも、小麦畑を見に、遊びにいらしてください」
そんなことを言われたら、本当に行ってしまうんです、私たちは(笑)。
 
またまた好奇心を抑えられず行ってきました。
来週には収穫するというタイミングだったので、小麦はきらきら黄金色。
風がそよそよ吹くなか、小麦畑で立ち話。
のどかな時間でした。
 
小麦本来の味わいを想像すると、
「小麦は生命力が強いんです」という奥さんの言葉がしっくりきます。
一度、充麦さんの小麦でパウンドケーキを焼いてみよう♪
そんな美味しいご縁にわくわくが止まらないひとときでした。
 充麦1 充麦2
三日月パウンドケーキがお世話になっている
美味しいものをつくる方たちをめぐる日々。
「ありがとうございます」
 
続きはまた♪

Share on Facebook

コメントを残す

必須欄は * がついています


Top
error: Content is protected !!