旅は道連れ、世は情け♪ ―高知編(完結)―

| 0件のコメント

【4日目】

6時半 起床&ホテルの朝ごはん

8時 出発

 

最終日さいしょの目的地は「オーガニックマーケット」(毎週土曜開催)。

現在は日本各地で行われているオーガニック系のマーケットですが、

これは、その先駆けと言われています。

 

初めて訪れたのは数年前。

調度、東京から大磯への移住を決めた直後です。

スーツケースをガラガラ引いてお店を見て回っていたら、

「ここに荷物、置いといたら?」

声をかけてくれた出店者さんがいました。

和紙作家・わだときわさんです。

今は東京・高尾で工房を構えて製作されていて、とても笑顔のやさしい素敵な女性。

その作品にも人柄が表れています。

いっぺんで好きになって、高知旅のあとも交流が続いている大切な方です。

 

そんなご縁があったマーケットですから、今回も期待大!

気が急いて曲がり角を間違えたので(笑)、

住所を確認し直していたら、前方に見覚えのあるシルエットが…。

昨夜のTさんだ!

「Tさぁ~~ん!!」

 

いきなりのご縁、目的地は同じマーケット。

「乗って♪ 乗って♪」

 

のぼりがはためくエリアが見えて、無事に到着。

入り口一軒目、珈琲屋さんと焼き菓子屋さん。

斜め向かいにも焼き菓子屋さん、お隣はお弁当屋さん。

しょっぱなから足止めです。

高知4-3

高知4-4

パウンドケーキの研究&勉強も兼ねて、

気になる焼き菓子やパンを見つけると買うのですが、高知の気になる率は本当に高い!

私たちだけが食べるにはもったいない、お土産にしたくなる美味しさとかわいさです。

高知4-2

昨夜のNちゃんオススメのジャム屋・茶々香さんもありました。

笑顔がかわいい店主さん、元気いっぱいの接客で楽しそうです。

ジャムの脇に色々なラスクも販売されていて、

お茶系のラインナップが充実しています。緑色がとってもきれい♪

店主さんとおしゃべりをしていたら、おもむろに爆弾発言が!

 

「実は、家がお茶農家なんです。サンプル飲んでみてください」

 

んっ!見覚えのあるパッケージ。

 

「会いたかったんです!!」

 

初日に満天の星で見つけた気になるお茶農家・坂本農園さんでした。

やっぱり出会えた\(^o^)/\(^o^)/

 

実家をはじめ地元の茶農家は宣伝が不得手だからなんとかしたい。

こんなに美味しいのだからもっと知って、飲んでもらいたい。

だから、お菓子にして食べやすくしたり、

パッケージを工夫したりしているのだと話す坂本さん。

なんだか、その生き様、かっこいいなぁ(注:ご本人はかわいらしい女性です)。

高知4-1

私たちはパウンドケーキ屋をしていて、

お茶好きで、静岡出身でパンチと個性のある高知のお茶が好きで…

Tさんも巻き込んで、話が止まりませんでした。

 

「また連絡します!」

約束して、ひとまずマーケット見学の続きへ。

日向のベンチでTさんともたっぷりおしゃべりして、

桂浜に寄ってから帰るという彼女と別れました。

 

私たちも、マーケット後にして、この旅で、どうしても行きたかったお店へ!

開店と同時に到着。

こんなところにお店があるの? 不安になるような農道の脇にありました。

香南市野市町にあるパンと洋菓子のカフェ「mongo mongo」、

双子の姉妹が営むお店です。

高知4-9

お店に入った途端、思わず深呼吸。大好きな香り。

種類豊富でとにかく美味しそうなパンが、あっちにもこっちにも所狭しと並んでいます。

 

さんざん悩むこと、たぶん15分(いや、もうちょっと?!)。

カフェスペースでいただくのと、持ち帰るのがやっと決まりました。

ほんとは「端から全部!」って言いたかった~。

高知4-7

高知4-8

天井が高くて、風通しのよい、居心地のいいカフェで、

いちいち感動しながら、ゆっくり味わって、しあわせ過ぎるひとときです(*^^*)(*^^*)

高知4-6

高知4-5

女性ひとりのお客さん、子連れの常連さん、男性ひとりの常連さん、

みんなニコニコしています。いいお店♪

 

ぽ~~っとしていたら、

とうとう、やってきましたタイムリミット(T_T)(T_T)

空港に着く時間を逆算して動かなくちゃ。

お土産と食材とお酒…大量の荷物を送る場所を探して、くろしお市場へ。

蝶ネクタイがトレードマークの店主さんに、

ダンボールとガムテープと新聞紙をご用意していただいて、いざ箱詰め。

4日間で控え目に選んだつもりの荷物の量とは思えません。

汗をかきかき、ひと仕事終了。ほっ。

店主さんいち押しのアイスをいただきながら、市場の脇にある足湯での~んびり。

 

「飛行機とばなかったらいいのにね~」

「明日、日曜市にいけるね~」

「今回、会えてないTさんに、夜、会えるかもね~」

 

いよいよ時間。意を決して、あきらめて空港へ。

定刻より少し遅れて飛行機は離陸し、

爆睡していたらあっという間に羽田でした(笑)。

 

夕飯分のお野菜は持ち帰っていたので、

帰宅して、ルンルンしながら高知産野菜をいただきました。

夢のように楽しくて、新しい出会いのいっぱいあった高知旅。

 

「次はいつ行こうか」

「かつおの時期がいいねぇ」

「mongo mongoのかき氷食べに夏もいいねぇ」

 

早くも妄想スタート!

つづきは夢の中で~。

明日からの三日月仕事再開に向けて、今宵は早めに眠りましょ。

おやすみなさい。

 

あぁ~、たのしかった(*´∀`*)(*´∀`*)

 

 

【後日談】

戻ってからは試作の日々。

これまでも挑戦してイマイチうまくいかず、

滞っていた旬の素材…葉しょうがや栗は味が決まり、

これまでも度々使っていた素材…かぼちゃは、

バターナッツかぼちゃと坂本農園さんの一番茶という

美味しい組合せにたどり着き、

思っても見なかった素材…西山農園さんの黒糖を

ぜいたくにたっぷり使った新作も完成しました。

高知パワー、すばらしい!ありがとう!

 

南酒造さんでいただいた前掛けは、

先日行われた大磯宿場祭りの衣装としてデビューしました。

 

 

『年に一度は高知♪』

刺激を受けに、また行きま~す(^O^)(^O^)

 

 

長々と高知旅話にお付き合いいただいた皆さま、ありがとうございました!

お疲れさまでした!(笑)

おしまい。

Share on Facebook

コメントを残す

必須欄は * がついています


Top
error: Content is protected !!