9月29日~10月1日 直売所メニュー♪

| 0件のコメント

大磯に移り住んでもうすぐ7年。

姉妹で『三日月』を始めてもうすぐ6年。

三日月工房兼直売所がスタートしてもうすぐ2年。

「あっという間!」

『大磯まちづくりフォーラム』に参加した時に思ったこと。

 

当日の朝になっても進行レジュメが届かず、

何を話せばいいんでしょ~

まっさらですよ~という事態(汗)。

ひそかにドキドキ焦る私たちには、

直売所に立ち寄ってくださったみなさんの言葉が沁みました。

 

「頑張ってとは言いません。緊張しすぎないようにね」

「自然体がいちばん」

「カッコイイこと言おうとしたって伝わらないよ」

「思いっきり大磯愛とパウンド愛を語ってください」

「頷いてくれる人を見て話すと安心するよ」

 

よくよく私たちのことをわかっていらっしゃる。

さりげないアドバイスがいっぱい。

だいぶリラックスできました。

ありがとうございました!

お腹もまだ痛くない!

極めつけは、控室に用意されていたお昼のお弁当。

手作りの彩り豊かな素朴で美味しいおかずの数々。

おかげ様で、さらにリラックスできました。

「美味しいパワーって偉大だね♪♪」

 

本番はやっぱり緊張しちゃってしどろもどろ…

でも、それが許されるあったか~い会場の雰囲気に助けられました。

何よりも、他のパネリストのみなさんのお話が個性的で興味深く、観客のような気持ちに。

フォーラムの最後、写真館スマイルシャトル・鈴木さんの呼びかけは明快でした。

「明日からできることをみんなでして大磯を好きになってもらいましょう」

「道ですれ違う人、大磯を訪れる人たちに挨拶しよう!」

私たちは、もっと直売所にいらっしゃるお客さんたちに、

このフォーラムのことをお知らせすべきだったと反省!

そのくらい、テーマの「移住」ということに関わらず、

日々の暮らしや歴史に向き合うキーワードが色々とあったんです。

NPO法人ふるさと回帰支援センターの嵩さんや

パネリストの方々、ご来場の方の実感こもるお話を聞いて、

大磯のこと、自分たちの未来のことを、改めて考える良いきっかけになりました。

 

企画・運営されていた大磯だいすき倶楽部のみなさんはじめ、

関係者の方々、お疲れさまでした!

懇親会での絶品手料理、ごちそうさまでした!

大きな土鍋で煮込まれた冬瓜やしんじょう…他にも色々大皿メニューが♪

わいわいと大家族の食卓のようで楽しかったです。

※食べて話すことに夢中で、またしても写真は一枚もありません

 

さて、今週は木~土11時半~売り切れまでの通常営業です。

思い出のイチジクを使ったパウンドケーキも完成しましたよ~\(^o^)/\(^o^)/

イチジクは実の中に小さな花をつけて外から見えないから、

漢字では「無花果」って書くそう(奥ゆかしい)。

果実の中にたくさんつまったプチプチ食感の赤いつぶつぶが花なんです。

植物の不思議にあやかって、メニュー名はあえて漢字です(^O^)(^O^)

%e7%84%a1%e8%8a%b1%e6%9e%9c%e3%80%80%e8%b5%a42016-9

・プチプチ無花果(藤沢・大庭園さんの無花果をペーストにしてたっぷりマ~ブルに♪)  今週から販売開始!  

・落花生の塩(平塚・高橋さんのとれたて落花生を塩ゆでにしてたっぷりと♪)    

・はちみつ上ほうじ茶(和歌山・どこでもそらさんの上ほうじ茶と伊豆のはちみつの組合せ)

・チーズ&チーズ(程よい酸味・苦味のあるブルーチーズにクリームチーズでまろやかさをプラス)

・コートジボワール産ビターチョコ(パリ・afrinoteのカカオ75%ビターチョコレート使用) ※久しぶりに登場!

・香るプルーン(シナモン風味の生地が秋っぽい♪プルーンもたっぷり)

・三日月プレーン(三日月の基本の味)

 

【お知らせ】

※三日月のfacebook 日々のことを少しずつアップしています→

  https://www.facebook.com/mikazukipoundcake/

※三日月パウンドケーキは、焼いて2~3日熟成させてから

 召し上がっていただいております。

 そのため、曜日によっては品切れのものや、「明日から食べ頃」と

 表記している場合がございます。ご了承くださいませ。

 また、カットではなく、1本でのご購入をご希望のお客さまは、

 事前にご予約ください(4日前まで)。

 メール・お電話・直売所窓口にて承っております。

Share on Facebook

コメントを残す

必須欄は * がついています


Top
error: Content is protected !!